ヘルシーで安心な“天然酵母の食パン”が焼きあがりました。国産小麦とホシノ天然酵母で焼き上げました。

シンプルな素材で作る“ヘルシー食パン”は、毎日食べても飽きのこない安全安心な食パンです。国産小麦は外国産小麦に比べてグルテン量が少なく膨らみにくくても大丈夫!バターや卵・生クリームなどを入れなくても生地はしっとり。生地の状態を見てコツさえ覚えれば美味しいパンが焼けます。

国産小麦(ゆきちから)と水・塩・砂糖・ホシノ天然酵母のみで焼き上げました。しっかりこねるのがポイントです。

ホシノ天然酵母と国産小麦で食パンを焼きます。最終発酵は34℃で約90分です。

ホシノ天然酵母と国産小麦で食パンを焼きます。最終発酵が終わって今からオーブンに入れる所です。最終発酵は34℃・湿度80%のところで約90分です。国産小麦と塩・砂糖・ホシノ天然酵母で焼く食パンは、今どきのふわふわパンではありませんが、ヘルシーで毎日食べても飽きのこない味です。美味しく焼けますよ~に、娘を嫁に出す親の気持ちになってしまいます。

加水100%の大型パンが焼けました。穴ぼこぼこです~!カットの仕方は?

50分の最終発酵を経て、加水100%の大型パンが焼けました。発酵かごから生地を出して、ササっと一気にクープを入れるのがポイントです。蒸気を入れて230℃で10分、200℃で25分の焼成です。パンの底をたたいてコンコンと軽い音が響けばOKです。

↑大型パンなので、カットの仕方は、まず①半分にカット。
↑②半分のパンを立ててお好きな幅にカット。
↑③お料理に合わせてそのまま食べたり、サンドイッチにしていただきます。加水100%の高加水パンは穴ぼこぼこです。

ホシノ天然酵母を使った高加水パン(加水100%)の成形が終了しました。衛生キャップを使って50分発酵させます。

ホシノ天然酵母を使った加水100%の高加水パンです。大型パンなので、家庭ではせいぜい1つ焼く位がちょうどいいと思います。最終発酵させる時はキャンバス地の上より発酵かご(なければボールで構いません)を使うのがおすすめです。衛生キャップ(クリーンキャップ)をかけて成形した生地を入れるだけなので、ゆるい生地でも簡単に扱うことができます。1個しか焼かない家庭ならではの方法です。今の時期室温で約50分の最終発酵です。

加水100%の生地の1次発酵が終了しました。ところどころ大きな気泡が出来、表面はしっとりした状態です。

夏場の暑い時期には、目の詰まったパンよりも大きな気泡がある口どけの良いパンの方が食べやすいですよね。今日もホシノ天然酵母を使って、加水100%のパンに挑戦!低温で長時間発酵させ熟成をうまく長くとると、小麦特有の臭みが分解され、濃い旨みになります。ちょうど1次発酵が終わった状態がこんな感じです。ところどころ大きな気泡が出て表面はしっとりした状態です。これから成型です。

グルテンをしなやかに!パン生地にお酢を加えると生地が伸びやすくなります。すごいぞお酢の力。

パン生地に塩を入れるのは味の面はもちろん、グルテンを引き締めて生地の腰を強くします。それではお酢を入れてみるとどうでしょう?お酢は小麦粉のグルテンをしなやかにするので生地が伸びやすくなって、層を細かく作ることが出来ます。焼成することによって酢のかおりは消えてしまうので心配もありません。

8月の1日体験レッスンではアップルビネガーを入れた“バーガーバンズ”のレッスンも致します。しなやかなグルテンを是非味わってみてください。8月23日(金)追加レッスンいたします。お申込みはcontactよりどうぞ。

バーガーバンズの生地には2%のアップルビネガーを入れてみました。

8月1日(木)と6日(火)・23日(金)の体験レッスンメニュー“バーガーバンズ”でアボガドサンド。

ほんのり甘くて香ばしいバンズに、アボガドと紫玉ねぎと薄焼き卵をのせた簡単な朝食。食感を意識した短いミキシングで、時間のない朝でもさっくりと口どけよくいただけます。やさしい味のバンズにマヨネーズと数滴のお醤油の味付けがマッチ!8月1日と6日・23日の1日体験レッスンメニューです。お申し込みはcontactよりお願いします。

定番に驚きを!ホシノ天然酵母を使った8月1日(木)と6日(火)・23日(金)の体験レッスンのもう1つのメニューは、“バーガーバンズ”です。ふんわりとした甘みと軽い食感を意識したリッチで大きなパンです。只今お申し込み受付中です。

8月1日と6日・23日の体験レッスンのもう一つのメニューは、大きな“バーガーバンズ”です。国産小麦を100%使用するともっちりしてしまう…もっちりさせないために国産小麦の“ドルチェ”をブレンドし、短めのミキシングでさっくり感を出し、バターのコクが効いたリッチで大きな「バーガーバンズ」です。ビーフでもポークでもチキンでも、ガツンと来る食材の層をこのバンズがしっかり受け止めてくれます。用途に合わせたアイディア膨らむパン。ぜひご家庭の定番メニューにしていただきたいと思います。只今お申し込み受付中です。Contactよりお願いします。

適度に入った気泡が、具材と一緒に噛み切れるさっくり感を生み出してます。

加水率100%の大型パンが焼けました。にしのかおり20%を含む国産小麦100%で油脂・砂糖は全く入らない小麦と酵母と水だけで焼き上げた芸術品だと思います。

今日も懲りずに高加水パンを焼きました。今回は国産小麦に20%のにしのかおり国産小麦粉を合わせてみました。にしのかおりは、焼くと皮が香ばしく中はもちもちになるのが特徴の粉です。思い切って加水率も100%にUP!いたずらに加水を多くしている訳ではなく、グルテンが弱く・伸びが悪く・ボリュームが出ない国産小麦をいかに美味しいパンに出来るのか。暑い夏に食べやすい気泡ボコボコのパンにどうやったら出来るのか。はまりにはまって試行錯誤しています。

夏こそカレーパン!8月1日(木)と6日(火)・23日(金)の体験レッスンでは“海老カレーパン”が登場します。只今お申し込み受付中です。

8月1日(木)と6日(火)・23日(金)の体験レッスンメニューは“エビカレーパン”です。黒コショウとフェネグリークを練りこんだ生地に、トマト缶とスパイスから作る本格的なカレーを包みます。食べやすいスティック状に成型してパン粉をまぶして油で揚げるので、ご家庭でも間違いなく美味しく出来上がります。暑い夏にぴったり!お申し込みはこちらからどうぞ。