湯種生角食パン

ホシノ天然酵母で、4月のレッスンメニュー“湯種生角食パンを焼きました。湯種を使っているので翌日でも、そのままでも美味しくいただけます。只今お申し込み受付中です。

2019 季節のレッスンメニュー 4~7月

季節ごとにメニューを変えて、毎月2種類のパンをレッスンいたします。4~7月は「基本のシンプルなパンをきちんと焼く事」を目標にレッスンいたします。焼き上がったパンはお持ち帰りいただけます。只今4月のレッスンのお申し込み受付中です。

4月 湯種生角食パン・手ごねのバゲット(オートリーズ法)

↑湯種生角食パン(いちごとマスカルポーネのオープンサンド)湯種製法で国産小麦を使った角食パンを焼きます。そのままでも美味しいのですが、春向きにいちごとマスカルポーネのオープンサンドにしていただきます。



↑手ごねでバゲット 機械を使わず手ごねだけでバゲットに挑戦します。家庭用のオーブンでも焼成してみます。ご自分で手ごねしたバゲット生地もお持ち帰りいただけますので、ご自宅のオーブンでお試しください。

<4月の予定>

4月13日(土)10:30~14:00 季節のレッスン 

4月11日(木)10:30~14:00 季節のレッスン 

4月27日(土)10:30~14:00 季節のレッスン 


Contactよりお申し込みください。※その他2名様以上でレッスンいたします。


5月 ㊧お出かけチャバタ・㊨ひまわりの種とライ麦のカンパーニュ



6月 ㊧ミックスベリーのパンのパン(高加水)・㊨全粒マフィン


7月 ㊧そば粉のプレッツェル風・㊨こねないバゲット

※ 1回毎の単発レッスンです。

4・5・7月 5,500円、・6月 6,000円、4回一括前納 20,500円

高加水のパン

3月のレッスンメニュー、水分90%の高加水の大型パンです。ルヴァン種ではなくホシノ酵母を使ったのでロデヴとは言い難いのですが、オートリーズ・バシナージュ・低温長時間発酵で焼き上げたのでもちもち・サックリで粉の香りも十分に楽しめます。今日はチーズといただきま~す。

神戸のパン屋さん

下のパンから、神戸六甲の“地蔵屋”の食パン。生クリームとバターがったぷりの耳まで柔らかい食パンです。神戸御影の“ブーランジェリー ビアンヴニュ”のバゲット。さっくりとした食感!食べやすい!芦屋と言えば“ベッカライビオブロート”。全粒粉100%で作られたドイツパンは、どれもこれもシンプルで美しいフォルム。ここだけにしかない豊かな味わいのパンです。今回はシナモンロールもお買い上げ~!

フガス&高加水のパン

3月のレッスンメニュー“フガス”焼けました。ライ麦の酸味と玉ねぎの甘さ&黒オリーブ・アンチョビと豊かで複雑な味わいです。見た目は渋く仕上げてみました。焼き立てを食べるのが一番でしょう。


3月のレッスンメニュー2つ目“高加水のパン”も焼けました。オートリーズ・バシナージュ・低温長時間発酵で熟成させた加水90%の大型パンは、ボリューム満点です。そのままでもサンドイッチにでも色々と活用できます。大きな気泡・もっちりとした食感が特徴です。

金沢のパン屋さん

石川県出身のパティシエ辻口博之さんのベーカリー「マリアジュ デュ ファリーヌ」に行ってきました。金沢有機小麦の自家製粉で焼き上げ、能登大納言や加賀棒茶餡など、地産地場のこだわったパンがずらり…ブーランジェリーとしての「辻口スタイル」を表現したベーカリーでした。

2件目のお店は「ひらみパン」。大正時代の鉄工所の建物を改装したおしゃれでモダンなカフェ。食パン・ハード系のパンからスコーンなど、どれもこれも美味しそう。モーニング・ランチセット・夜はワインに合うお料理も頂けいつ行っても楽しめます。おすすめ!

3件目のおすすめは、パン屋ではありませんが金沢の武家屋敷にある「本田食器店」。九谷焼はもちろんそれ以外の普段使える器をそろえており、価格も手ごろです。店主さんこだわりのセレクトが、金沢ならではのレベルの高さを感じさせられます。

3件とも金沢の中心街片町から歩いて行けるお店です。金沢に行かれた際はぜひお寄り下さい。