ドイツのクリスマスマーケットとパン屋さん

Pocket

ドイツのクリスマスマーケットに行ってきました。ここはドイツで最も古いクリスマス市の一つ、“フランクフルター・ヴァイナハツマルクト”です。フランクフルトのレイマー広場やその周辺に200もの屋台が並びます。たくさんの人が訪れる賑やかな市でした。


添加物を一切使用せず、100%オーガニックの素材のみで作っている、フランクフルトのお店。人気のシナモンロールや色々な渦巻きパン・伝統的なドイツパンなどを求めるお客さんで長蛇の列でした。ちょっとおしゃれなパン屋、“Zeit für Brot”


フランクフルトの昔からあるとても伝統的なパン屋「Bäckerei Hanss」です。大きいドイツパンやドイツ菓子が種類も豊富に並んでいますが、幾つか賞を受賞したシュトーレンをゲットしました。アーモンドプードルとオレンジピールたっぷりのやさしい味で、とても食べやすい!


製粉所が経営する自然派のお店 “Knapp & Wenig ”
1921年創業の製粉所が、7年前に開いたミュンヘンのパン屋。上質の粉を使い、添加物不使用、人工着色料も甘味料も不使用のパンは評判が高いらしい。プレッツェルが美味しかった。


賑やかなクリスマスマーケットを訪れ、あったか~いホットワインを飲み、美味しいソーセージを食べ、ビアホールでビールを乾杯!、本場のプレッツェル・ドイツパン・シュトーレンを堪能し、美術館・古城でドイツの歴史と文化に出会いました。12月のドイツおすすめします。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA