11月の季節のレッスン

ベリーな三角シュトーレン

今年のシュトーレンは三角で甘酸っぱい!いちご・ブルーベリー・くるみが入ってます。


シリアルブレッド

オーツ麦・ひまわりの種・亜麻仁・大麦などが入った色の濃い雑穀ブレッドです。パンの色が具材を引き立てます。サンドイッチに。

<11月の予定>
・11月10日(土)10:30~季節のレッスン 
・11月15日(木)10:30~季節のレッスン 
・11月17日(土)10:30~季節のレッスン 
その他ご希望の日がありましたらお気軽にご連絡ください。2名様以上でレッスンいたします。
お申込みはContactよりお願いします。

1回 6,000円(2種類)

 

 

薬膳ランチ アジアンテラス Chuan

奈良市登美ヶ丘の台湾薬膳スープのお店『アジアンテラス chuan』さんへ行ってきました。その日の気候・気温などを考えて作られたとても丁寧なお食事です。今日はちまきご飯・水餃子や柿の白和えなど…

薬膳スープは4種類の中から選べます。どれにしようか迷っていると合ったスープを選んでいただけます。エネルギーを感じる温かいスープです。

お話もたくさん聞けて、白きくらげのデザートも美味しかった!ご馳走様でした。

 

 

 

無農薬の小麦

九州産の無農薬小麦を使ったバゲットとカンパ―ニュです。特に今回は全粒粉の割合が高いので、とても力強くしっかりとした味です。香り良く、噛みしめれば噛みしめるほど粉の味が楽しめます。カンパーニュは胡桃と栗の渋皮煮入りです。

ミルクバターのミニ食パン

ミルクたっぷりのリッチな生地のミニ食パンを焼きました。冷たいバターを使うことで風味と香り良いパンに焼き上がりました。外はカリッと中はふんわり、食べきりサイズのふわふわパンです。

ゴルゴンゾーラと栗の渋皮煮のパン

10月のレッスンメニュー“ゴルゴンゾーラと栗の渋皮煮のパン”です。胡桃の入ったパン・オ・ノアの生地に、甘い栗の渋皮煮とゴルゴンゾーラがよく合います。毎年恒例栗のパン。

自家製発芽玄米酵母

久しぶりに玄米酵母のパンを焼きました。すべて自然任せなので、気温の変化などにより発酵時間や焼き上がりが違ってきます。季節を感じながら楽しむのが自家製酵母の醍醐味です。

 

食パン

ひきが弱く、歯切れ良くなることを意識した食パンです。さっくり軽くいただけます。食べやすい!

 

栗の渋皮煮

今年のパンに使う栗の渋皮煮は、大きくて美味しい丹波栗です。何度もゆでこぼしてしっかりアクを抜いて、煮詰めては冷まし味を煮含める作業を何度か繰り返し、たくさんの栗の渋皮煮が完成します。時間のかかる作業ですが、私にとっては年に一度ほのぼのと栗に向き合うひとときです。もうひと頑張りいたします~。10月のレッスンではゴルゴンゾーラと組み合わせて美味しいパンに仕上げますね。